会社設立、起業・開業(医院を含む)を行う創業者の方の成長をサポート。気軽に相談できる若い税理士・会計士をお探しなら、浜松の疋田会計事務所にお任せください。

〒430-0901 浜松市中区曳馬1-7-13 加藤第一ビル2階

受付時間

8:30~17:30
(土日祝を除く)

アクセス

助信駅より北に徒歩5分

お気軽にお問合せください

053-476-1481

消費税の申告

浜松/個人事業主の消費税申告/税理士によるサポート/はじめての消費税

個人事業主として事業を開始したときは、税理士にお願いするほどでもないと感じている方が最近多いように思います。

近年の会計ソフトの発達からすれば、決算書まではある程度作れて(細かいところは違うかもしれませんが・・・。)それほど問題のない申告ができているかもしれません。

ただ、消費税の申告となると、個人事業主の方でも悩まれるかもしれません。

消費税は税理士にお願いする良いタイミングです!

消費税の申告は、課税事業者の申請を行わない場合でも、売上が増加して1,000万円を超えると検討をしなければなりません。

申告をしなければいけませんとせずに、検討をしなければいけませんとしたのは、超えたからと言ってすぐにその年から消費税が発生するわけではないからです。

いつから、消費税の申告をしなければいけないのか、どういう計算を行うのがよいか、届出は必要ないか、課税、非課税、不課税のどれかなど検討することは沢山あります。

しかも、消費税は所得のあるなしにかかわらず発生するもので、自分の売上に100分の5をかければわかるように、1,000万円の売上でも50万円の消費税を預かっていることになるわけです。
結構な額ですよね。この50万円からどれだけ控除できるか、それが重要になります。

どうして消費税の課税事業者になる段階が
税理士との顧問契約検討段階なのですか?

  • 今後より事業を拡大させるためには、
    事務作業をより効率的にする必要があります。
  • 消費税には、様々な届出書類や計算方法によって、
    税額が大きく変わります。そのため、税務の知識が必要となります。
  • 消費税の控除を認めてもらうには様々な要件があり、
    要件を満たしていなければ控除を認めてもらえない場合もあります。
  • 組織を回すために、少しずつ仕組みづくりが必要な売り上げ規模です。

以上のことから、消費税について検討が必要となったら、
税理士との顧問契約を検討することをおすすめ致します。

お問合せはこちら

当事務所へのお問合せは、お電話またはお問合せフォームよりお願いいたします。

お電話でのお問合せ

053-476-1481

受付時間:8:30~17:30
(土日祝を除く)

お気軽にご相談ください。

おすすめサービス

起業・会社設立支援

会社設立支援の料金を見直しました。

サービスの詳細はこちら

お問合せフォームはこちら

ご連絡先はこちら

疋田税理士・
公認会計士事務所

053-476-1481

053-476-1483

住所

〒430-0901
浜松市中区曳馬1-7-13
加藤第一ビル2階

所属公認会計士

公認会計士協会東海会所属
第21821号
東海税理士会浜松西支部所属
第113840号

業務エリア

浜松市中区,北区 (都田町・
引佐町・三ケ日町・三方原町・
細江町等) ,西区 (雄踏町・
篠原町・舞阪町等) ,東区,
南区,天竜区,浜北区湖西市 (鷲津・新居町・新所原・
白須賀等) ,袋井市,磐田市,
掛川市,菊川市,豊橋市,
豊川市,田原市 等

事務所概要

税理士プロフィール